ANTOR-JAPANのオセアニア・南太平洋最新記事とアーカイブです。


by gopacific

最新情報

f0184391_1736619.gif

f0184391_17364659.gif
ニュージーランド政府観光局


旬のニュージーランドを味わう−魅力的なファーマーズ・マーケット

ニュージーランドの喧噪と笑顔に満ちたマーケットは、旬の味覚や地元の人々を知る絶好のチャンスです。大きめの買い物袋を用意して、お腹を空かせて出かけましょう。生鮮食料品だけでなく、手作りのチョコレートや農場の自家製チーズなども手に入ります。

全国各地で開催されているファーマーズ・マーケットは、地元の人々の社交の場も兼ねています。必要な食料品の買い物はもちろん、互いの近況を話したり、耳寄りな情報を交換したりと実に賑やかです。

旅行中にほんの数時間でもファーマーズ・マーケットへ行けば、新鮮な特産物や手作りの品を買うついでに、ニュージーランドのカントリーライフを垣間みることができるはずです。多くのマーケットでは音楽の生演奏も楽しめます。

マーケットが開かれているのは、郊外の小さな農村だけではありません。主要都市に出店者が集まるマーケットもありますので、ぜひ覗いてみてください。

ニュージーランド政府観光局の公式ウェブサイトでは、各地のマーケット情報や見所を紹介しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
f0184391_19465556.jpg
地元との交流もマーケットの楽しみ

[PR]
# by gopacific | 2010-03-02 19:47 | ニュージーランド

アーカイブス

f0184391_20392272.gif

f0184391_20395991.gif
タヒチ観光局


2010年7月11日、タヒチで皆既日食が観測できます

今年7月11日、タヒチで皆既日食が観測できるのはご存じですか? 昨年は日本でも大きな話題になりましたが、テレビで見たという方、あるいは現地に行ったけれど悪天候に見舞われた方、今年は肉眼で見て、身体で感じてみませんか?

2010年の皆既日食は、イースター島を含むポリネシア、南クック諸島、チリ南部、アルゼンチン南部で観測することができます。皆既日食が見られる7月のタヒチは、晴天率が高く、気候も温暖で観測には最適な場所となります。

タヒチのうち、皆既日食帯に含まれるのはタヒチ島の南西〜南〜南東沖。ツアモツ諸島のイクエル(ヒクエル)環礁やホア環礁がほぼ中央に位置し、長時間にわたり太陽が月と重なった状態が続きます。

皆既日食の状態になると、あっという間に周囲は闇で覆われます。気温も若干、下がります。先ほどまで昼だったのが、一瞬にして夜になるのですから、鳥だって勘違いして家路へ急ぎます。ほかにもよく観察すれば、動物たちの異変を観察できるかもしれませんね。

皆既日食の終わりは、月と太陽の重なり部分がほんの少しずれただけで、強い光が差し込み、みるみるうちに昼に戻ります。

そんな皆既日食の継続する時間は、ツアモツ諸島のイクエル環礁で約4分20秒、タヒチ島南沖約50km地点で約2分52秒。残念ながら、パペーテでは太陽が100%隠れることはありませんが、盛り上がる気分は味わえることでしょう。
[PR]
# by gopacific | 2010-02-08 16:41 | タヒチ

アーカイブス

f0184391_255408.gif

f0184391_15371410.gif
マリアナ政府観光局


3月開催「サイパンマラソン2010」、受付締め切り迫る!

今年で5回目を迎えるサイパンマラソンが、来たる3月6日(土)にサイパン島で開催されます。フルマラソンに加え、ハーフマラソン、10キロファンランも同時に催される同大会は、島内でも人気の定番イベントとなりました。

コースは、サイパン島ガラパン地区のアメリカン・メモリアルパーク交差点前を起点に、サイパン島の美しい海岸線をコースとして利用して開催されます。

マラソン終了後は完走記念パーティー、表彰式も行われます。一般的な大会とは違い、サイパンマラソンは制限時間がありませんので、マラソン初心者でも安心して自分のペースでお楽しみいただけます。

エントリーの受け付けは2月22日(月)まで。日本からわずか3時間半のサイパンで、海を望みながら爽快なマラソンをお楽しみください!

▼開催日=2010年3月6日(土)※説明会:3月5日(金)16時〜
▼大会種目=第5回サイパンマラソン(42.195km)、第29回サイパンハーフマラソン、第24回10キロファンラン(10キロ)
▼公式ホームページ=http://www.saipanmarathon.org/
▼エントリー方法=ウェブサイトRUNNET(ランネット)より受付
▼参加費用=フルマラソン6500円、ハーフおよび10キロファンラン5500円(記念Tシャツ、説明会〔軽食付〕、完走記念パーティー費込み)
[PR]
# by gopacific | 2010-02-08 16:40 | マリアナ

アーカイブス

f0184391_20392272.gif

f0184391_20395991.gif
タヒチ観光局


「Life is Love. Tahiti」キャンペーン
クチコミ投稿で全員にプレゼント!


2009年のタヒチ・キャンペーン・サイト『Life is Love. Tahiti』。ガラスの靴を履き、しあわせを掴んだシンデレラ。その後、どうなったのでしょうか?もしも、ハネムーンにタヒチへ訪れていたら……?

そんなシンデレラのその後のストーリーを、タヒチのロマンティックな過ごし方を盛り込みつつ、展開していくショートムービー3部作を公開中です。

2009年10月〜2010年3月にタヒチへご旅行される方の中から抽選で100組に、「二人の愛が深まるアクティビティ・クーポン」(5万円分)をプレゼントするキャンペーンを開催中です。カヌーブレックファストやモツ・ピクニックなど、ロマンティックな体験にご利用いただけます(事前にキャンペーンサイトからお申込みが必要です)。

また、このサイト内で、「みんなのおすすめタヒチ情報」を募集中です。ホテルやアクティビティ、グルメなど、カテゴリー別にみなさまから寄せられた口コミ情報を紹介しています。ガイドブックに紹介されていない、情報が見つかるかも!?ぜひ、下記のURLにアクセスを!

そして投稿していただいた全員に、タヒチのスクリーンセーバーをプレゼント。さらに抽選で100名にオリジナルギフトを贈呈します。皆さまからのご応募、お待ちしています。自分だけが知るナイショのタヒチ、おすすめのタヒチ、教えてください!

キャンペーンサイトはこちら
[PR]
# by gopacific | 2010-02-08 16:38 | タヒチ

アーカイブス

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


100万円相当の豪華オーストラリア旅行が当たる!
「オージー王子」サイト随時更新中


11月にスタートしたオーストラリア政府観光局の「オージー王子キャンペーン」。「王子診断」クイズはもう試してみましたか?

「王子診断」クイズでは、表示される項目に答えていくと全11カテゴリーの中から自分に合った「オージー王子」が表示され、利用者に最適なオーストラリア旅行が紹介されます。

オージー王子は、大感あ動王子、ビーチ王子、フラワー王子、ワイン王子など11カテゴリーに分かれており、ジャンルごとにオーストラリアの魅力を案内してくれます。サイトに登場する「王子」も続々と増えていますので、ぜひ一度アクセスしてみてください。

キャンペーンでは、現地でオージー王子と一緒に記念写真を撮ってウェブサイトに投稿した人の中から、厳正な審査で選出された1名に100万円相当のオーストラリア旅行をプレゼントする企画も実施中です。応募に必要なオージー王子と一緒に撮る写真は、サイトに登場している王子以外のオージーとの写真でもOKです。

キャンペーンサイトはこちらから。
f0184391_1635643.jpg
陽気な「オージー王子」が魅力を紹介

[PR]
# by gopacific | 2010-02-08 16:36 | オーストラリア

アーカイブ

f0184391_1736619.gif

f0184391_17364659.gif
ニュージーランド政府観光局


クライストチャーチの2大フラワーフェスティバル

いよいよクライストチャーチでは、街中がお花いっぱいに包まれる華やかなシーズンを迎えます。

2月中旬から行われる「フェスティバル・オブ・フラワーズ」では、街の中心は美しい花々で彩られ、ガーデンシティ・クライストチャーチの雰囲気を満喫できます。

3月には、南半球最大の花の祭典「エラズリー・インターナショナル・フラワーショー」が催され、ガーデニング愛好家達が各地から訪れます。広大な敷地内には有名なガーデナーがデザインした個性豊かなガーデンが出展され、園芸関連のブースだけでなく、フード&ワインなども楽しめます。

お花好き、ガーデニング好きの皆さん、この2つのフェスティバルはぜひお見逃しなく!

フェスティバル・オブ・フラワーズ
日時:2010年2月19日〜3月14日
http://www.festivalofflowers.co.nz/
※2010年2月19日〜2月28日の期間中、23メートルのフラワーカーペットがクライストチャーチ大聖堂内に展示されます。

エラズリー・インターナショナル・フラワーショー2010
日時:2010年3月10日〜14日
会場:ハグレー公園 北側
http://www.ellerslieflowershow.co.nz/
※チケット発売中
f0184391_17435424.jpg

[PR]
# by gopacific | 2010-01-08 18:02 | ニュージーランド

アーカイブ

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


世界遺産ウルルに新たなサンライズ・ポイントが誕生!

世界中の観光客を魅了し続ける世界遺産・ウルル-カタ・ジュタ国立公園に、この秋、新たなサンライズ(日の出)ポイント「タリングル・ニャクンジャク」がオープンしました。

アボリジニの言葉で「砂丘から眺める場所(place to look from the sand dune)」という意味のタリングル・ニュクンジャクは、旧サンライズ・ポイントの約2.5倍に相当する3000人収容と規模を拡大。全長1.1キロメートルの散策路のほか、日中の強い日差しの中で休息できる日陰シェルターや、十分な収容規模の駐車施設を備え、日の出だけでなく日の入りまで一日中、刻一刻と姿を変えていくウルルの景観を、快適な環境の中で楽しむことができます。

タリングル・ニュクンジャクの詳細はこちら(英語)をご覧ください。
f0184391_17214857.jpg
ウルルで眺める日の出は絶景

[PR]
# by gopacific | 2010-01-08 18:01 | オーストラリア

アーカイブ

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


シロメワイナリー水曜日限定
送迎付き半日ワイナリーツアー


ゴールドコーストきってのワイン酒造であるシロメワイナリーが、水曜日午後のみ送迎を含む半日ツアーを開始しました。11時15分にワイナリーに到着し、ワインテイスティングなどを経て、あとは14時15分の出発時間まで基本的には自由行動。事前に予約すればオプションであるガイド付きのワイナリーツアーや、人気レストラン「ラーリーンズ」での食事もできます。

レンタカーで利用する人などには、運転を半日休んで皆でテイスティングに行けるので便利。ちなみにこのツアーに参加せずとも、セラードアでは毎日5ドルで8種のワインを試飲出来るワインテイスティングを行なっています。

ワイナリーの詳細はこちら(英語)をご覧ください。
f0184391_17403820.jpg
どこまでも続くワイン畑

[PR]
# by gopacific | 2010-01-08 18:01 | オーストラリア

アーカイブ

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


オージーと触れ合いながら海で遊べる
ゴールド・コーストのビーチクラブ


ビーチでの安全を守るライフセーバーやライフガードはもちろん、海好きのオージーたちが集まるのが、各ビーチにあるビーチクラブ。日本のような海の家がないオーストラリアですが、ビーチクラブはそんなオーストラリアのビーチで欠かせない存在です。海の見えるレストラン&バーがあり、ロッカーや更衣室があり、サーフボードやブギーボードのレンタルも可能だったりするのです。

ビーチクラブはオーストラリア各地にありますが、日本人観光客がとくに利用しやすいのがゴールド・コーストのサーファーズパラダイス・ビーチにある「ノースクリフ・サーフライフセービングクラブ」です。

2010年3月31日までの夏季の間は日本語スタッフが常駐していて、クラブ内施設やレンタル器具等の利用に関するサポートをしてくれます。また、日本人観光客向けには毎朝9:00からライフガードと一緒にビーチウォークが楽しめたり、10:00と14:00からはスタッフと一緒にビーチバレーやビーチクリケットが楽しめたりもします。有料でサーフィン&ボディボードの個人レッスンも受けられます。

ビーチ文化はオーストラリア観光の大きな魅力。明るく陽気なオージーとふれ合いながら、真夏の太陽をお楽しみください!

ノースクリフ・サーフライフセービングクラブの詳細はこちらhttp://fofa.jp/aussie/c.p?c2bXYIm64AK(英語)。

ビーチクラブの詳細はこちら(日本語)
f0184391_17361925.jpg

[PR]
# by gopacific | 2010-01-08 18:00 | オーストラリア

アーカイブ

f0184391_255408.gif

f0184391_15371410.gif
マリアナ政府観光局


北マリアナ諸島「米国入国審査料」導入のご案内

北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)では、2009年11月28日よりグアム−北マリアナ諸島ビザ免除プログラム(Guam-CNMI Visa Waiver Program、以下GCVWP)が施行されました。

これに伴い、入国審査料(7米ドル)が新たに徴収されることになり、料金は航空券を購入する際に航空券代と併せて徴収されます。パッケージツアーの場合は主催する旅行会社にお問い合わせ下さい。

新たなビザ免除プログラムの概要は以下の通りです。

▼目的地:サイパン(テニアン・ロタ含む)、又はグアムのみ
▼GCVWP参加国の国籍で、それらの国で発行されたパスポートを所持していること
▼パスポート:基本的には帰国日まで有効なもの(残存に余裕のある方が望ましい)、IC旅券、または機械読取式パスポートであること。
▼滞在可能日数:45日以内
▼譲渡不可で、出国日が北マリアナ諸島あるいはグアムに入国した日から45日を超えないことが確認できる往復の航空券を所持していること
▼入国時の必要書類:I‐736、I-94、通関申告書(変更なし)
▼ESTA:不要
[PR]
# by gopacific | 2010-01-08 17:38 | マリアナ