ANTOR-JAPANのオセアニア・南太平洋最新記事とアーカイブです。


by gopacific

アーカイブ

f0184391_255408.gif

f0184391_15371410.gif
マリアナ政府観光局


北マリアナ諸島「米国入国審査料」導入のご案内

北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)では、2009年11月28日よりグアム−北マリアナ諸島ビザ免除プログラム(Guam-CNMI Visa Waiver Program、以下GCVWP)が施行されました。

これに伴い、入国審査料(7米ドル)が新たに徴収されることになり、料金は航空券を購入する際に航空券代と併せて徴収されます。パッケージツアーの場合は主催する旅行会社にお問い合わせ下さい。

新たなビザ免除プログラムの概要は以下の通りです。

▼目的地:サイパン(テニアン・ロタ含む)、又はグアムのみ
▼GCVWP参加国の国籍で、それらの国で発行されたパスポートを所持していること
▼パスポート:基本的には帰国日まで有効なもの(残存に余裕のある方が望ましい)、IC旅券、または機械読取式パスポートであること。
▼滞在可能日数:45日以内
▼譲渡不可で、出国日が北マリアナ諸島あるいはグアムに入国した日から45日を超えないことが確認できる往復の航空券を所持していること
▼入国時の必要書類:I‐736、I-94、通関申告書(変更なし)
▼ESTA:不要
[PR]
by gopacific | 2010-01-08 17:38 | マリアナ