ANTOR-JAPANのオセアニア・南太平洋最新記事とアーカイブです。


by gopacific

カテゴリ:オーストラリア( 18 )

アーカイブス

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


100万円相当の豪華オーストラリア旅行が当たる!
「オージー王子」サイト随時更新中


11月にスタートしたオーストラリア政府観光局の「オージー王子キャンペーン」。「王子診断」クイズはもう試してみましたか?

「王子診断」クイズでは、表示される項目に答えていくと全11カテゴリーの中から自分に合った「オージー王子」が表示され、利用者に最適なオーストラリア旅行が紹介されます。

オージー王子は、大感あ動王子、ビーチ王子、フラワー王子、ワイン王子など11カテゴリーに分かれており、ジャンルごとにオーストラリアの魅力を案内してくれます。サイトに登場する「王子」も続々と増えていますので、ぜひ一度アクセスしてみてください。

キャンペーンでは、現地でオージー王子と一緒に記念写真を撮ってウェブサイトに投稿した人の中から、厳正な審査で選出された1名に100万円相当のオーストラリア旅行をプレゼントする企画も実施中です。応募に必要なオージー王子と一緒に撮る写真は、サイトに登場している王子以外のオージーとの写真でもOKです。

キャンペーンサイトはこちらから。
f0184391_1635643.jpg
陽気な「オージー王子」が魅力を紹介

[PR]
by gopacific | 2010-02-08 16:36 | オーストラリア

アーカイブ

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


世界遺産ウルルに新たなサンライズ・ポイントが誕生!

世界中の観光客を魅了し続ける世界遺産・ウルル-カタ・ジュタ国立公園に、この秋、新たなサンライズ(日の出)ポイント「タリングル・ニャクンジャク」がオープンしました。

アボリジニの言葉で「砂丘から眺める場所(place to look from the sand dune)」という意味のタリングル・ニュクンジャクは、旧サンライズ・ポイントの約2.5倍に相当する3000人収容と規模を拡大。全長1.1キロメートルの散策路のほか、日中の強い日差しの中で休息できる日陰シェルターや、十分な収容規模の駐車施設を備え、日の出だけでなく日の入りまで一日中、刻一刻と姿を変えていくウルルの景観を、快適な環境の中で楽しむことができます。

タリングル・ニュクンジャクの詳細はこちら(英語)をご覧ください。
f0184391_17214857.jpg
ウルルで眺める日の出は絶景

[PR]
by gopacific | 2010-01-08 18:01 | オーストラリア

アーカイブ

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


シロメワイナリー水曜日限定
送迎付き半日ワイナリーツアー


ゴールドコーストきってのワイン酒造であるシロメワイナリーが、水曜日午後のみ送迎を含む半日ツアーを開始しました。11時15分にワイナリーに到着し、ワインテイスティングなどを経て、あとは14時15分の出発時間まで基本的には自由行動。事前に予約すればオプションであるガイド付きのワイナリーツアーや、人気レストラン「ラーリーンズ」での食事もできます。

レンタカーで利用する人などには、運転を半日休んで皆でテイスティングに行けるので便利。ちなみにこのツアーに参加せずとも、セラードアでは毎日5ドルで8種のワインを試飲出来るワインテイスティングを行なっています。

ワイナリーの詳細はこちら(英語)をご覧ください。
f0184391_17403820.jpg
どこまでも続くワイン畑

[PR]
by gopacific | 2010-01-08 18:01 | オーストラリア

アーカイブ

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


オージーと触れ合いながら海で遊べる
ゴールド・コーストのビーチクラブ


ビーチでの安全を守るライフセーバーやライフガードはもちろん、海好きのオージーたちが集まるのが、各ビーチにあるビーチクラブ。日本のような海の家がないオーストラリアですが、ビーチクラブはそんなオーストラリアのビーチで欠かせない存在です。海の見えるレストラン&バーがあり、ロッカーや更衣室があり、サーフボードやブギーボードのレンタルも可能だったりするのです。

ビーチクラブはオーストラリア各地にありますが、日本人観光客がとくに利用しやすいのがゴールド・コーストのサーファーズパラダイス・ビーチにある「ノースクリフ・サーフライフセービングクラブ」です。

2010年3月31日までの夏季の間は日本語スタッフが常駐していて、クラブ内施設やレンタル器具等の利用に関するサポートをしてくれます。また、日本人観光客向けには毎朝9:00からライフガードと一緒にビーチウォークが楽しめたり、10:00と14:00からはスタッフと一緒にビーチバレーやビーチクリケットが楽しめたりもします。有料でサーフィン&ボディボードの個人レッスンも受けられます。

ビーチ文化はオーストラリア観光の大きな魅力。明るく陽気なオージーとふれ合いながら、真夏の太陽をお楽しみください!

ノースクリフ・サーフライフセービングクラブの詳細はこちらhttp://fofa.jp/aussie/c.p?c2bXYIm64AK(英語)。

ビーチクラブの詳細はこちら(日本語)
f0184391_17361925.jpg

[PR]
by gopacific | 2010-01-08 18:00 | オーストラリア

アーカイブス

f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


100万円相当のオーストラリアわがまま旅行をプレゼント!

オーストラリア政府観光局では、11月4日より「オージー王子キャンペーン」をスタートしました。

オーストラリアの魅力は世界遺産に代表される手つかずの大自然や特有の動物たち。さらにビーチライフやグルメなど、誰でもが体験できる観光素材が豊富にあることです。そして、フレンドリーなオージー達との交流も旅行の醍醐味。

このキャンペーンでは、オーストラリア旅行を通じて出会うことのできるオージー達を「オージー王子」を名付け、皆様の旅の思い出を広く募集します。

オーストラリア旅行からの帰国後、オージー王子と一緒に撮った写真を添えて旅の体験談を寄せて下さった方の中から抽選で1名様に、100万円相当の豪華オーストラリア旅行をプレゼントします。この旅行は当選者の夢をかなえるオーダーメイド旅行。豪遊しちゃいましょう!

この冬旅行に行く予定の人も、迷っている人も、この機会に是非オーストラリアを旅してキャンペーンに参加してみませんか?

キャンペーン詳細はこちらから。
f0184391_18104212.jpg

[PR]
by gopacific | 2009-11-16 18:11 | オーストラリア
f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


世界遺産:太古の地層があらわになった乾燥湖地帯「ウィランドラ湖群地域」

ニュー・サウス・ウェールズ州内陸部、オーストラリア最大の川、マレー川の北部にはカラカラに乾燥した元湖があります。そこが世界複合遺産に登録されている「ウィランドラ湖群地域」。アクセスはビクトリア州北部の町ミルドゥラからが便利で、世界遺産に登録されている一帯はミルドゥラから約100kmほどの距離となります。

この一帯では、今から4万年以上前の人骨化石や約2万年前の人の足跡、さらに今では絶滅してしまった大型有袋動物の化石が見つかっており、世界中の考古学者たちの注目を集める場所です。

また、乾燥した湖群のなかのひとつ、マンゴー湖の岸壁(「ウォール・オブ・チャイナ」=「万里の長城」と呼ばれています)では、数万年前の堆積層がはっきりと見られ、しかも風化によって形作られた数十センチ〜数メートルのさまざまな土塔が無数に並び、一種独特の景観を見せています。

この一帯の観光は、ミルドゥラから出ている先住民ガイドが案内してくれるハリーナンヤツアーが評判です。また個人でも4WDがあれば観光可能で、マンゴー湖脇にはエコリゾート、マンゴー・ロッジもあります。

ハリーナンヤ・ツアーの詳細はこちら(英語)

マンゴー・ロッジの詳細はこちら(英語)
f0184391_18311482.jpg
風化によってできたマンゴー湖の岸壁

[PR]
by gopacific | 2009-09-15 18:32 | オーストラリア
f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


ジョン・カビラさんが紹介するオーストラリアの世界遺産

オーストラリア政府観光局公式ウェブサイトの世界遺産ページがリニューアルしました。ジョン・カビラさんがムービーで紹介する5カ所の世界遺産を含む、新しいコンテンツです。
トップページから是非アクセスしてみて下さい!http://www.australia.jp

f0184391_20125396.jpg

[PR]
by gopacific | 2009-08-07 20:14 | オーストラリア
f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


人気のリゾート地ケアンズで「フェスティバル・ケアンズ2009」開催

グレート・バリア・リーフと湿潤熱帯地域という2つの世界遺産への玄関口となっているリゾート地、ケアンズ。そんなケアンズをさらに華やいだ雰囲気にするお祭り「フェスティバル・ケアンズ」が8月21日〜9月6日の期間で開催されます。

この祭りのハイライトとなるのが、8月22日夜に行われるグランドパレード&花火大会。ケアンズ随一の目抜き通りザ・エスプラネードとエスプラネード・ラグーンを中心に行われるパレードで、クライマックスには数多くの花火が盛大に打ち上げられます。

ほかにも期間中ケアンズのあちらこちらで、音楽イベントや美術展示、大道芸人によるショーなどが開催されます。夏休み後半にケアンズへ出かける人はイベント内容を要チェック!

フェスティバル・ケアンズ2009の詳細はこちら(英語)をご覧ください。
[PR]
by gopacific | 2009-08-07 19:51 | オーストラリア
f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


できれば早朝に楽しみたい
カカドゥ/イエローウォーターリバー・クルーズ


オーストラリア北部のトップ・エンドと呼ばれる場所に、実に2万平方キロメートルにもおよぶ広大な国立公園があります。それが世界複合遺産にも登録されているカカドゥ国立公園です。

この地は、広大な湿原、草原、河川、断崖絶壁など、さまざまな自然景観をもち、数多くの野生動物の生息地になっています。また、太古の昔から狩猟採集を行ってきた先住民アボリジニの人たちの足跡である、数多くのロックアートも残っています。

そんなカカドゥ国立公園で最も人気のあるアクティビティが、国立公園中央を流れるイエローウォーターリバーでのクルーズです。蓮の花やウォーターリリーが咲き誇る美しい湿原地域のクルーズ(所要1.5〜2時間)。

クルーズは1日に3〜4回運行されていますが、とくに早朝は数多くの水鳥たちや、イリエワニ、ジェビルー(セイタカコウ)やブロルガ(オーストラリアツル)などの生き生きとした様子を見ることができるます。

イエローウォーターリバー・クルーズの詳細はこちら(英語)

f0184391_1410138.jpg
早朝の美しさは格別

[PR]
by gopacific | 2009-07-06 14:11 | オーストラリア
f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


ポッドキャストでオーストラリアの世界遺産を体験しよう!

1月22日にスタートした、J‐Waveのポッドキャストプログラム「Australia's World Heritage Podcast」。ナビゲーターのロバート・ハリス氏とゲストの絶妙なトークが好評で、ダウンロード数も回を追うごとに増えてきました。

最新号は、5月28日に配信された自然写真家高砂淳二さんが語るケアンズ・グレート・バリアーリースの魅力です。
詳細はこちらをご覧ください。
f0184391_21141236.jpg

[PR]
by gopacific | 2009-06-04 21:14 | オーストラリア