ANTOR-JAPANのオセアニア・南太平洋最新記事とアーカイブです。


by gopacific

カテゴリ:フィジー( 2 )

アーカイブス

f0184391_1792167.gif

f0184391_179441.gif
フィジー政府観光局


11月29日(日)から夏時間が実施されます

フィジーでは11月29日(日)から来年の4月25日(日)まで、デイライト・セービング(夏時間)が実施されることになりました。

これにより、旅行者の皆様にも各種ツアーやエクスカーションなど、より多くのデイライト・アクティビティがお楽しみ頂けることになります。

なお、国際線航空便の到着、出発時間が現地時間で1時間ずつ遅くなることになりますので御注意下さい。
[PR]
by gopacific | 2009-12-01 20:07 | フィジー

アーカイブス

f0184391_1792167.gif

f0184391_179441.gif
フィジー政府観光局


グアムとホノルル経由でフィジーへ行けます!
コンチネンタル航空が新規路線就航


コンチネンタル航空は、同社の太平洋地区のハブ空港(主要乗り継ぎ空港)であるグアムとホノルルからフィジー(ナンディ)への路線を、2009年12月18日より新たに開設すると発表しました。この新規路線開設により、日本と米国本土からフィジーへの利便性の高いアクセスが可能となります。

往路便はグアム国際空港を月曜、金曜の午後10時55分に出発し、翌朝午前7時30分にナンディ国際空港に到着します。復路便は水曜、日曜の午前0時40分にナンディを出発し、同じ日の午前5時10分にグアムに到着します。

ホノルル国際空港からは月曜、金曜の午後6時55分に出発し、翌日午後11時40分にナンディに到着します。復路便は火曜、土曜の午前8時50分にナンディを出発し、日付変更線を越えた後、前日の午後5時25分にホノルルに到着します。

今回のグアム−フィジー間のノンストップ便就航により、成田空港からフィジーへは従来の旅程と比較し、最短の飛行時間でアクセスできるようになります。また、コンチネンタル航空がグアム便を運航している日本9都市のうち、6都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)から、往復ともにグアム経由で同日乗継が可能です。また、岡山、広島からも、グアムで片道1泊することにより、フィジーに便利にアクセスが可能です。
[PR]
by gopacific | 2009-11-16 17:11 | フィジー