ANTOR-JAPANのオセアニア・南太平洋最新記事とアーカイブです。


by gopacific

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

マリアナ・アーカイブス

f0184391_255408.gif

f0184391_15371410.gif
マリアナ政府観光局


第4回サイパンマラソン2009開催決定!
今年も3種目でレースを実施


マリアナ政府観光局は、今年もサイパンマラソンを年明け2009年1月17日に開催します。今年で第4回目になる「サイパンマラソン」(フルマラソン)のほか、「第28回ハーフマラソン」、「第23回10キロマラソン」も同時開催いたします。島内でも根強い人気のこのイベントは、サイパン島ガラパン地区のアメリカン・メモリアル・パーク交差点前を起点に、サイパン島の美しい海岸線を利用してレースが行われます。その絶景もさることながら、90%が平坦地というコース設定も魅力の一つとなっております。開催日程は以下の通りです。


f0184391_17531152.jpg▼開催日:2009年1月17日(土)
▼オリエンテーション:2009年1月16日(金)16時〜
▼参加料:フルマラソン=35ドル、ハーフ&10キロ=25ドル(※2009年1月12日以降の申込みはそれぞれ10ドル追加になります)
▼参加賞:参加メダル(フルマラソンのみ)、Tシャツ、完走証(参加者へのサービス/ドリンク、前夜祭、完走パーティー)

■問い合わせ先:マリアナ政府観光局ホームページ内
サイパンマラソンバナーをクリック!
[PR]
by gopacific | 2008-12-04 17:54 | マリアナ
f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


サウスバンク先住民がご案内
カヤックで行く緩やかな水上の旅


クイーンズランド州で五感を刺激する体験といえば、サウスバンクの先住民が案内するカヤックで行く水上の旅が挙げられます。バルンジャリとはアボリジニの言葉で「マングローブの木」という意味。ツアーでは、先住民の伝統的な要素を取り入れたスポーツアクティビティを楽しむことができます。

現在催行しているのは、カヤックツアーで4時間でストラッドブロック島やブレークウェーブ島近隣を周る半日ツアーと、8時間かけストラッドブローク島を中心に探索し、アボリジニの伝統的な食料とその採取法である「ブッシュタッカー」や先住民族の成り立ちを説明した昔話などを学ぶ終日のツアーの2つ。

土地と文化を切り離したアクティビティが多い中、アクティビティと文化体験が連動した貴重な体験が出来る上、運が良ければ野生のイルカに遭遇する事も。

ツアーの詳細などはこちらをご覧ください。

自然と文化が体験できる水上の旅

f0184391_17505626.jpg
[PR]
by gopacific | 2008-12-04 17:51 | オーストラリア
f0184391_1736619.gif

f0184391_17364659.gif
ニュージーランド政府観光局


歩くたびに発見がある 「KIWI WALK」
10ヵ所を巡るモデルコースをご紹介

今なお太古の姿をそのままに残し、訪れた人を優しく包み込むニュージーランドの大自然。自然が創りだした壮大な景観と、都市部から少し足をのばすだけで豊かな自然の中に身を置くことができる恵まれた環境から、ニュージーランドはウォーキング大国として知られています。

f0184391_1739280.jpgウォーキングは、ニュージーランドでは日常の楽しみのひとつ。公園やビーチでの散策といった身近なものから、数日かけて歩く本格的なものまで、そのコースは無数に存在します。自分の体力や目的に合った様々なコースを選ぶことができるので、週末になると山や森、海、公園などへ出かけ、思い思いに自然と触れ合うひとときを過ごします。

ニュージーランド政府観光局がモデルコースとして紹介する「キーウィ・ウォーク」では、楽しくウォーキングをしながら、ニュージーランドの雄大で美しい景観を満喫できるコースを紹介します。

訪れる場所や、スケジュール、体力などによって無理のないコース選びができるよう、街中から気軽にこの国の持つ美しさと出合える「散歩道」と、ニュージーランドの雄大な風景に触れる「ショート・ウォーク」をおすすめコースとして用意しました。

ゆっくりと歩きながら、澄んだ空気を体いっぱいに吸い込み、木々のささやきと鳥のさえずりに耳を傾けるひととき。それは、ありのままのニュージーランドと一体になり、この国の本当の美しさを体感できる時間です。

モデルルートなどの詳細はこちらをご覧ください。
[PR]
by gopacific | 2008-12-04 17:45 | ニュージーランド
f0184391_1736619.gif

f0184391_17364659.gif
ニュージーランド政府観光局


《お知らせ》釣りを目的にNZへご旅行を計画の皆様へ

2008年10月1日より、靴底にフェルトを使用した、ブーツやウェーダーの使用が禁止となりました

ニュージーランドは世界でも特に美しい湖や河川に恵まれています。有害な水生生物は衣類や道具に付着して他の水域に移動します。こういった汚染の拡大を防ぐため、ニュージーランド政府はフェルト底の履物の使用を禁止することを決定しました。

これにより、フェルト底のブーツ・ウェーダーなどは海外から持ち込むことができません。そのほか、道具類も持ち込む場合は、予め丁寧に洗浄し、乾燥させておく必要があります。ご理解とご協力をお願いします!
[PR]
by gopacific | 2008-12-04 17:42 | ニュージーランド