ANTOR-JAPANのオセアニア・南太平洋最新記事とアーカイブです。


by gopacific

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

タヒチ・アーカイブス

f0184391_20392272.gif

f0184391_20395991.gif
タヒチ観光局


「ツブアイ島」に新しい魅力!ホエールウォッチングも5月頃から

ツブアイ島に新しいアクティビティ会社「TUBUAI EVASION」がオープンしました。フィッシングツアー、モツピクニック、4WDツアー、文化体験ツアー(タヒチアンダンス、テーブルセット作り等)、トレッキングツアー、サイクリングツアーのなど、ツブアイ島を満喫するツアーが盛りだくさんです。

ツブアイ島は面積45キロ平方メートル、人口2049人、オーストラル諸島の中心の島です。一定に円を描く海岸線沿いの道路を、東側のラグーンに浮かぶ小さなモツを眺めながら進むと、美しいビーチの広がる西海岸に至ります。また、標高422メートルのタイタ山と西側の山並みは、気軽にハイキングで辿り着くことができます。

同じオーストラル諸島に属する「ルルツ島」は、南氷洋から子育てのために北上してくるザトウクジラのホエール・ウォッチングで有名な島ですが、隣のツブアイ島でも同じようにザトウクジラが5月下旬〜9月に見ることができます。

ツブアイ島へのアクセスはタヒチ島からエアタヒチが週4便、1時間40分のフライト時間です。ぜひツブアイ島の手つかずの大自然を体験してみてください。

▼TUBUAI EVASIONのウェブサイトはこちら(フランス語)。

▼ツブアイ島のトラベルインフォメーションはこちらをご覧ください。

f0184391_20531053.jpg
TUBUAI EVASION(c)D.Travers
[PR]
by gopacific | 2009-04-06 20:54 | タヒチ

マリアナ・アーカイブス

f0184391_255408.gif

f0184391_15371410.gif
マリアナ政府観光局


60歳以上の旅行者にお得なキャンペーン、4月1日からスタート!

北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)の観光プロモーションを展開するマリアナ政府観光局では、今年4月1日〜2010年3月31日までの期間中、60歳以上の旅行者の方を対象に「アクティブシニアキャンペーン」を実施します。

キャンペーンは昨年に続く2回目の実施で、対象者全員に北マリアナ諸島のホテル内レストランや、現地での各種アクティビティ料金が割引になるカードをプレゼントします。

日本からサイパンへはわずか3時間のアクセス。また、年間を通して温暖な気候なので、セミ・ロングステイにも適しています。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

▼期間=2009年4月1日〜2010年3月31日(日本出発日基準)
▼対象=キャンペーン期間中に北マリアナ諸島に渡航する60歳以上の日本人旅行者
▼配布場所=対象ホテルフロントデスク、ホテル内ツアーデスク、DFSギャラリアにて配布(対象ホテルは以下[1]のホテルとなります)

【特典内容】
◆[1]ホテル内レストラン:飲食代20%割引(カードホルダー含む5名まで)
◆[2]オプショナルツアー:シニア特別料金設定(カードホルダーのみ)

※ご注意/旅行代理店企画のオプショナルツアー商品や、旅行会社を通じてご予約されたオプショナルツアーは、キャンペーンの対象外となります。

キャンペーンの対象店舗などはこちらをご覧ください。
[PR]
by gopacific | 2009-04-06 20:51 | マリアナ
f0184391_374526.gif

f0184391_38216.gif
オーストラリア政府観光局


「島の管理人」の募集に世界22ヵ国から3万4684名の応募

クイーンズランド州観光公社が公募している「アイランドケアテイカー(島の管理人)」の1次選考通過者50名が決定しました。世界22カ国から3万4684名の応募があり、日本からは計3名が選出されています。

今回選ばれた50名のうち、最終審査に進むのは11名で、10名はクイーンズランド州観光公社による選出、残る1名はワイルドカード人気投票により選ばれます。最終審査は5月3日〜6日の期間でオーストラリアのハミルトン島で実施、面接やアクティビティ参加を通して最適任者を決定します。アイランドケアテイカーは5月6日に正式発表され、7月1日から任務を開始する予定です。

「アイランドケアテイカー」の募集は、ハミルトン島に住み込み、グレートバリアリーフの島々を探検するというユニークな仕事。6ヶ月の契約で給料は15万豪ドル(約930万円)。募集開始以来、各国のさまざまなメディアで報道されました。

クイーンズランド州観光公社では4月2日までの期間、ウェブサイト上で一般閲覧者による投票を実施しています。最大得票数を獲得した候補者がワイルドカード選出枠となりますので、「島の管理人」にふさわしいと思う人に1票を投じてみてください!

全候補者の応募ビデオと情報はこちら(一部英語)から。
f0184391_20461769.jpg

[PR]
by gopacific | 2009-04-06 20:47 | オーストラリア

マリアナ・アーカイブス

f0184391_255408.gif

f0184391_15371410.gif
マリアナ政府観光局


南国リゾートの穴場・ロタ島/近畿日本ツーリストが独占販売します!

北マリアナ諸島(サイパン・テニアン・ロタ)の観光プロモーションを展開するマリアナ政府観光局は、近畿日本ツーリスト株式会社(以下KNT)がロタ島への直行チャーター便を利用したパッケージツアーの販売を、2009年度も継続することを歓迎し、同プロジェクトを積極的にサポートします。

KNTでは。今年4月から年末までに計30便のロタ島行きチャーター運航を計画しており(コンチネンタル航空の運航)、「ホリデイ」ブランドで販売していく予定です。KNTでは既に、第1弾企画としてホリデイ「コンチネンタル航空 KNTチャーター便で行くロタ」の販売を開始しています。

ロタ島は手つかずの美しい自然が多く残り、透明度の高い海はもちろん、豊富な草花や野生動物などの魅力を満喫することのできる“エコアイランド”と呼ぶのにふさわしい島です。「ロタホール」と呼ばれる世界有数のダイビングスポットや、全ホールオーシャンビューのゴルフ場、ロタ・カントリークラブなどの観光スポットがあり、ラッテストーンの遺跡を始めとする先住民のチャモロ文化が色濃く残る島でもあります。

2008年以前は、日本からの直行便の就航がなかったため、ロタ島へはサイパンまたはグアム経由で行く必要がありましたが、昨年4月から開始されているKNT独占企画の直行チャーター便の運航により、わずか3時間30分で、ダイレクトにロタ島へアクセスすることが可能となりました。

KNTのロタ島を訪れる旅行ツアーの詳細などは、こちらをご覧ください。
[PR]
by gopacific | 2009-04-06 20:44 | マリアナ

タヒチ・アーカイブス

f0184391_20392272.gif

f0184391_20395991.gif
タヒチ観光局


タヒチアンダンスと歌の祭典『Heiva I Tahiti』今年も7月開催

毎年7月に開催されるフレンチポリネシア最大のお祭り「Heiva I Tahiti」。タヒチアンダンスと歌のコンクールとして知られ、日本からの参加者も少しずつ増え始めています。

今年は、開催スケジュールが例年より早く発表されました。会場のトアタ広場では、星空のもとタヒチの伝統楽器による大オーケストラの演奏と、100人近くの男女のダンサーが舞う華麗なステージが披露され、地元の人も観光客も感動と興奮で熱狂します。本場の圧倒的な迫力のステージを是非ご覧ください。

ちなみに、今年はスペシャルプログラム「カメラショー」が7月18日(土)にタヒチ博物館で開催される予定です。このイベントは、ダンスコンテストに出場したグループがパフォーマンスを行い、その様子を来場者が自由に写真撮影できるというもの。スケジュールの詳細については随時タヒチ観光局の公式ウェブサイトおよびメルマガでアップデートする予定です。
公式ウェブサイトはこちら

【『Heiva I Tahiti2009』開催予定スケジュール】
 ▼7月6日〜12日:コンクール(会場=トアタ広場)
 ▼7月16日:表彰式(会場=トアタ広場)
 ▼7月17日:優勝チームによるパフォーマンス(会場=トアタ広場)
 ▼7月18日:カメラショー(会場=タヒチ博物館)
※競技スケジュールについては変更する場合もありますのでご了承ください。
f0184391_20412863.jpg

[PR]
by gopacific | 2009-04-06 20:42 | タヒチ